島根県立美術館【松江】⇔【出雲】景色を楽しみながら向かうオススメルートを紹介します!

美術館
スポンサーリンク

島根に観光に行く方は、出雲大社を観光して松江に向かう方も多いかと思います。

電車で【松江】⇔【出雲】を移動すると約1時間かかります。

せっかくの観光なら移動も楽しみたいですよね!

そういった方に、移動時間をムダにしない!島根県立美術館までの、景色を楽しみながら向かうオススメルートをご紹介します!

松江しんじ湖温泉駅から向かう方はコチラをタッチ!

初めて見る景色を楽しんでもらいたいので、景色の写真は載せていません。

スポンサーリンク

松江と出雲の間は大きな湖がある!

宍道湖(しんじこ)という大きな湖があります。

この湖の上下に2つの路線が通っています。

JR山陰本線 と、一畑電車(いちばたでんしゃ)北松江線です。

景色を楽しむなら一畑電車がオススメ!

実際に両方の電車に乗ったのですが、一畑電車のほうが景色を楽しめます!

一畑電車のオススメポイントをいくつかご紹介します!

オススメポイント1

一畑電車のほうが湖がよく見えます!

山陰本線のある方は栄えていて、一畑電車の方は昔ながらの町並みが残っています。

ここが重要です!👆

どちらの路線もかなり水際まで線路が走っているところもあり、それはそれで楽しめるのですが、JR山陰本線になると、線路と湖との間に建物が多くあり、あまり景色は見られません。

でも、一畑電車はそれがありません!

間に立ちはだかる建物はほとんど無く、ずっと景色を楽しめます!

オススメポイント2

1両編成の一畑電車

次のオススメポイントは、特に都会暮らしの人におすすめかもしれません!

地元の人に聞いたのですが、一畑電車の方は地元の人しか乗らない、かなりローカルな路線だそうです。

なので電車は一両だけで走っていたり、無人駅がたくさんあったりします!(まぁ、山陰本線も2両編成とかが多いのですが、、、)

そんな、田舎でしか味わえない経験ができるかと思います!

JRじゃない、田舎の路線っていいですからね^^!

2両編成の一畑電車

オススメポイント3

湖だけではなく、街並みの景色も楽しめます!

一畑電車の走る街は、風情のある建物が多かったり、また、山の景色も楽しむことができます!

海を見つつ、反対側の街や山を見て楽しむのもいいですね!

一畑電車の乗り方

出雲方面から乗ると、松江に近付くに連れ景色もどんどん良くなっていくので、まずは出雲方面から乗ることをオススメします!

そのほうが、より感動が大きくなると思いますよ!

では次に、出雲から松江までの電車での行き方を紹介します。

JR出雲市駅から松江までの行き方

JR出雲市駅周辺はホテルや温泉や、居酒屋などの飲食店も充実しているので宿泊するのにもオススメですよ!

さて、話を戻して、

まずはJR出雲市駅から電鉄出雲市駅に移動します!

JR出雲市駅から商業施設を挟んだところに電鉄出雲市駅があるんですが、あまり看板がなかったりして、少しわかりにくいです。

なので写真を交えながら道順をお伝えします!

まずJR出雲市駅の改札前からスタートします。(改札は一つしかありません)

次に改札の向かい側の通路に進んで行きます。👇ココ!

ダイドードリンコの看板の下をくぐっていきます。

中に進むと、お土産屋さんがあります。

そのお土産屋さんを抜けると、「アトネスいずも」と書かれた看板が見えてきます。

👆この中をまっすぐ進んで行きます。

進んでいくと、上にやっと駅までの案内が見えてきます!

ココをさらにまっすぐ進むと、100円ショップが見えてきます!

この100円ショップを越えるとトイレがあるので、そのトイレの手前の左手にある自動ドアを抜けます。

自動ドアを出ると、駅に到着です!

だいたい2,3分で着きます。

乗ってから先はこの下をご覧ください!👇

ICカードが使えないのでご注意を!

キャッシュレスがどんどん普及していますが、一畑電車は現金しか使えません!

発券機できっぷを買わないといけないので、少し早めに駅に向かうほうが安心ですね!

JR山陰本線は各種ICカードが使えます。

出雲電鉄駅から松江までの行き方

乗り換えアリと乗り換えナシの2つのルートがあります。

ほとんどが乗り換えアリです。乗り換えアリのルートは、川跡駅(かわとえき)という駅で乗り換えます。

川跡駅で乗り換えると、電車を降りて、踏切を渡り、反対側のホームに移動しないといけません。(改札は出なくて大丈夫です。)

乗り換えの時間が1,2分しかないことが多く、乗り遅れると1時間待たないといけないことになるのでご注意ください。多少は車掌さんも様子を見てくれるので大丈夫かと思います!

川跡駅で乗り換えると、あとは無事、松江しんじ湖温泉駅に到着します!

湖が見たい人はこれだけは注意してください!

電車のどこに座る家によって、景色の見え方が変わってきます。

そして、一畑口駅(いちばたぐち)でのスイッチバックによって、最初に座った位置が、景色が見える頃には変わってしまいます!

どういう事かというと、スイッチバックとは簡単に言うと、V字の線路を折り返して進む。ということです。

👇下の地図のように、線路がV字に折り返しているのがわかりますか?

折り返すということは、電車の進行方向が変わるということです!

なので、湖が見たいからと思って湖側に座っても、一畑口駅を過ぎてからは、反対側に座っていることになるのです!

湖側に座りたい方は、松江方面に向かって左側に座ってください!

これだけ覚えていれば、大丈夫です!

右側に座っても、楽に景色が見れたりしてオススメですよ!

出雲大社前駅から松江までの行き方

出雲大社前駅からも、途中で電鉄出雲市駅を通過するので同じです。

川跡駅で乗り換えるパターンと両方あるので、詳しくは上の電鉄出雲駅から松江までの行き方からご覧ください!

 

松江しんじ湖温泉駅を降りてからのオススメルート

歩いて向かうと20分ほどかかりますが、景色は最高です!

行きは歩いて、帰りはバスとかでもいいかも知れませんね!

徒歩でのオススメのルート

徒歩で行くと、ずっと景色を楽しめます。

上の画像の、青い点々●●●のところを通って行くのが最短かつ、景色が最高のルートです!

次に、迷わないために簡単に道順を説明していきます!👇

電車を降りて改札を抜けて、

まっすぐ進んで外に出ます。

松江しんじ湖温泉駅 正面

駅を出て、まっすぐ進むと、

T字の交差点に出ます。

ちょっと寄り道ですが、上の写真の真ん中にあるグレーの建物、結構いい感じのお店でした!

おしゃれな雑貨と、観葉植物がたくさんありました!

では、話を戻して、このお店を通り過ぎると、湖が見えるはずです!

この奥に湖があります!

道路を渡って土手を越えると、沿岸の近くを歩けますよ!

湖に向かって左に歩いていけば、大きな橋があるのでそれを渡れば右側に美術館があります。

湖のところまで行けば、向こう岸に大きな建物(美術館)が見えるので、そこに向かって歩けばたどり着けます!!

バスでの行き方・時刻表の調べ方

この地域はバスの路線がいっぱいあるので、1時間に数本バスが来ます!

調べるのに一番便利なのは、「Yahoo!路線情報」です!

その内の大体のバスは美術館の中(県立美術館前駅)に停まってくれるので迷う心配もありませんね!

👇これが美術館の中のバス停です。

下の写真と同じように「松江しんじ湖温泉駅」と「島根県立美術館」を入力し、

「出発/到着」、「日時」を入力すれば一発で出てきます!

👇下をタッチすると、路線を検索するページに移動できます!

乗換案内、時刻表、運行情報
Yahoo!路線情報 - 「出発地」から「目的地」への乗換案内サービスです。路線の運行情報、時刻表もご提供中。

着いたら、帰りの時刻表も見ておくと安心ですね!

最短5分で予約!会員登録不要!海外航空券予約はskyticket.jp!

JR山陰本線はかなり混雑します!

通勤ラッシュ時は特に混雑します!座れなくなったりするので乗る時間などにご注意ください。

通勤・帰宅の時間帯になると、ホームの乗り場になが~い列ができます!

座りたい方は、早めにホームに向かうのをオススメします!

ぼくは平日の18時過ぎに、10分前にホームに行ったのですが、かなり列ができていました。

また、基本的に2両編成が多いので、乗車位置にもご注意ください!

土日の同じ時間帯は並びますが、若干座れます。

もっと景色を楽しみたいならコレしかない!

もっと景色を楽しむなら、もう、湖に入っちゃいましょう!

入るといってもクルーザーに乗るんです!

乗れる時間も朝から夕方まであるので、夕日も、明るい湖も楽しめます。

クルーザーの予約はコチラから👇

ラクラク予約!宍道湖遊覧船


まとめ

JR山陰本線も一畑電車いちばたでんしゃも両方何回か乗ったのですが、一畑電車のほうが圧倒的に景色がいいです!

先程、行きは一畑電車に乗ればイイ!とお伝えしたのですが、帰りの夜景も最高ですよ!

ぜひ、景色を楽しみに行ってみてください!



タイトルとURLをコピーしました